FC2ブログ
『小林が出したボールを津島が決める!』

そう新聞に見出しが躍ったのは12年前
冬の高校選手権 埼玉県大会 決勝戦 で優勝した時のことでした。

高校時代、サッカー部の練習でもペアーを組んでいた“相棒”が
この日12年ぶりに再結成されました。

一人は高校の社会科教師となり

DSC_3134m.jpg

もう一人はJリーガーになりました。

DSC_3111m.jpg

クラス目標が掲げられた教室、新しい掲示プランも進行中

DSC_2986m.jpg
DSC_2988m.jpg

こちらは1年C組、選抜クラス。
今日はJリーグ モンテディオ山形で活躍する小林亮先輩が、
元“相棒”の担任するクラスへ話をしにきてくれました。

DSC_2991m.jpg

小林先輩は夢をもつことの大切さを生徒たちに語りかけます。

DSC_2993m.jpg
DSC_3124m.jpg
DSC_3053mm.jpg
DSC_3032m.jpg

熱心に耳を傾ける生徒たち

DSC_3066m.jpg

校長先生も話を聞きながら、メモを走らせていらっしゃいました。

ここで津島先生から

「何か質問はありませんか」と

見事なアシストが入ります。

DSC_3006m.jpg

生徒達が積極的に手をあげて夢を実現した先輩に質問していきます。

DSC_3070m.jpg
DSC_3106m.jpg

小林先輩は、生徒たちからの質問すべてに、丁寧に答えてくれました。

「サッカーをやめたいと思ったことはありませんか?」という質問にも

「高校時代いつも一緒に練習していたツッシーや仲の良かった仲間がAチームでやっているというのに、自分は高校3年になってもしばらくBチームだったので、あの時はさすがに心が折れそうになりましたね。でもツッシーが支えてくれて…。だから、今の自分があるんだと思っています。最初に、柏レイソルに入団したのですが、レイソルは、ツッシーが中学まで所属していたクラブチームだったので、縁を感じましたね。」

正直に言葉を選んで話してくれる先輩に、生徒達はどんどん惹かれていきます。

DSC_3149m.jpg
DSC_3105m.jpg

奥さんも武南高校出身だということがわかると

「高校時代から付き合っていたのですか?」というプライベートな質問から

「津島先生は高校時代はモテてましたか?」というものまで講演はヒートアップ

DSC_3057mm.jpg
DSC_3109m.jpg
DSC_3044mm.jpg
DSC_3080m.jpg
DSC_3140m.jpg
DSC_3010m.jpg

和やかな雰囲気ですっかり打ち解けて最後にはみんなで記念写真を撮りました。

DSC_3179m.jpg

Jリーグで推奨している地域貢献活動『夢教室』の一環としての活動を
とても大切に考えている小林先輩は、
養護施設等にも積極的に参加されているそうです。

小林先輩、今日はありがとうございました。
体のメンテをしっかりして、いつまでもJリーグで活躍してください。
これからも応援していきたいと思います。



2013.01.12 Sat l サッカー部 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bunan21.blog42.fc2.com/tb.php/709-2eff2b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)